青森市は9日、市内在住の60代自営業男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。本県の陽性者は28人目で、同市では4人目。県内での感染発生は、5月7日に陽性が判明した27人目から約2カ月ぶり。男性は3~5日に関東方面に滞在していた。濃厚接触者については調査中。
 男性は8日に微熱を発症。9日に喉の違和感があったため市内医療機関を受診し、新型コロナの抗原検査を受けて、夕方に陽性と判明した。
 9日時点で微熱と喉の違和感が続いており、検査後は自宅待機。10日に市内感染症指定医療機関に入院する予定。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。