青森市の三内丸山遺跡など17の遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、国際教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は27日、世界文化遺産への登録を決定した。