爽やかな秋晴れとなった21日、八甲田山系中腹の酸ケ湯温泉周辺は、県内外から訪れた紅葉見物の観光客らでにぎわった。
 青森市の酸ケ湯温泉や地獄沼周辺は、木々がきれいに色づき、紅葉が見頃を迎えており、平日にもかかわらず県外ナンバーの車や大型バスが目立った。
 酸ケ湯温泉の担当者によると、同温泉周辺の観光は今がピーク。祝日の22日も大勢の観光客でにぎわいそうだ。紅葉は城ケ倉大橋周辺も見頃を迎えているという。
【写真説明】大勢の観光客でにぎわう地獄沼=21日午後2時20分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。