鯵ケ沢町のはまなす公園には、ともに同町出身の津軽三味線奏者・山田千里さん(2004年没)と、民謡歌手・福士りつさん(87)夫妻の顕彰碑がある。2人は津軽の芸能を全国、海外に広めた。建立当初は碑の前でイベントが催されていたが、最近は行われなくなり、功績の伝承が課題となっている。そこで15日に同町の山村開発センターで、来年の建立30周年のプレイベントとして「顕彰碑祭り」が催され、有志が2人の功績と碑の存在をアピールした。
 プレイベントは「顕彰碑を建てっ放しにせず、何らかの事業を再開させたい」(佐々木憲一・実行委員会事務局長)との思いから企画。県民謡王座の菊池鉄男さんと佐藤信夫さん、津軽三味線日本一の長峰健一さんと渋谷和生さんら、津軽の芸能界の実力者が腕前を披露し、来場者100人以上を魅了した。
【写真説明】顕彰碑祭りでは、津軽の芸能界の実力者が腕前を披露。山田さんと福士さんの功績をたたえた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。