本県と北海道を結ぶ青函トンネルが1988年に開業し、今年3月13日で30周年を迎える。同年は本州と四国を結ぶ鉄道路線・瀬戸大橋線が開業した年でもあり、4月10日に同じく30周年となる。JR北海道とJR四国はこれを記念し、3月10日から、共同企画「青函トンネル&瀬戸大橋線開業30周年記念キャンペーン」を展開する。同日は新函館北斗駅でオープニングセレモニー、本県を含む北海道新幹線駅でも「お出迎え・お見送りイベント」が行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。