4日夜遅くから5日未明にかけて本県に最接近した台風21号の影響で、津軽地方のリンゴ園地では落果被害が発生した。リンゴを救うすべはないか―。弘前市清水森の「みかみファーム」の三上優作代表(36)は周辺農家からも被害果を買い集め、味がのった早生(わせ)種は無添加ジュースにして販売、熟期がまだ先だった中生種や晩生種は加工品の原料としての販路を見つけた。台風で落ちたリンゴに、もう一度息を吹き込む。
【写真説明】台風21号で落ちたリンゴを救いたい―と行動を起こした三上代表

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。